So-net無料ブログ作成

サウンド・オブ・ミュージック

今夜やっていましたね。

あれはいいですね。何がいいって、どこもかしこもですねw

最近は派手な映画が多いですけど、台詞回しや仕草で魅せることができるっていうのはやはり素晴らしいと思います。

あの作品は『名だけの名作』ではなくて『本当に名作』だと思います。

最近の映画は『大作なのに駄作』なんてのもありますしねぇ・・・。

初めて観たのは中学の時でしたが、その後何度か見ましたが、この年になって背筋にびりびり来る良さを改めて知りました。

つまり大人向けの映画だったってことでしょうかねぇ・・・子供の僕には良さが充分わかっていなかった・・・。
これが数年後はもっと良く感じるようになるのかな。

この作品ほどの感動はないし、方向性も違うのだけれど、『となりのトトロ』も似たところがありますね。
子供向けアニメの振りをしたたおじさんおばさん向けアニメ。

あれを初めて観たのは高校時代、当時はさっぱり良さが分からなく、駄作だと思っていました。
でも映画冒頭の『わすれものを届けに来ました。』のフレーズの意味は当時から何となくわかっていたんです。

大人になるにつれトトロのすごさがわかるのは忘れ物の量が増えたり、そこまでの距離が遠くなったりするからなのだと思います。

しかし、いまだにトトロは僕の中ではいい映画ではあっても名作からは程遠かったりするのですけど・・・。







イェルクッシェのやつは『さーは うさぎのさー♪』なんて無茶苦茶な『ドレミ』を歌っていました・・・。


2011-01-04 23:46  nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 15

コメント 2

takehiko

おお!xephon さんもご覧になりましたか!

僕は外出していたので、残念ながら後半だけでしたが
懐かしく拝見しました^^

いやいや現在でもまだ活躍している
J.アンドリュースのチャーミングな事、
歌の美しい事。

勿論僕は今のミュージカルも
映画だけでも素晴らしい物が沢山あると知っています。
『オペラ座の怪人』しかり。
『レント』しかり。

それでも燦然と輝く名作と言える一本。
修道院の院長先生の歌うアリア「すべての山をめざせ」は
魂が震えると言う事を
はじめて子供ゴゴロに体験した歌声でした^^

時の経過と共に、劣化し失われかけたこの素晴らしいフィルムを
数年前、気の遠くなるほどの努力と忍耐で
復元したと聞いてはいました。
これは是非、長く後世に残したい一本ですね^^

by takehiko (2011-01-05 12:44) 

ブロント

こんばんは。去年の前半にお世話になったものです^^
今年も宜しくお願いします!
by ブロント (2011-01-13 22:42) 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。